背景美術家ののーと

正社員→派遣社員→在宅でゆるっと気楽な働き方を実践しているアニメアートデザイナー♡ひらめきのまま、あちこちに神出鬼没中(笑) 日常の出来事を綴っていきま~す。人生は甘いっ♡

濃厚特盛!インド映画「バーフバリ 王の凱旋」

 

今日は相鉄ムービルで映画「バーフバリ 王の凱旋」を見に行ってきました。

派手な予告編を見たときから気になっていたのです。

 

f:id:aquarialove:20180105231024j:plain

光って見えづらい(;'∀')

客層は男性が多かったですね。

映画館でインド映画を観るのは初!

これから上映される映画の予告編なしで、いきなり始まりましたよー(笑)

 

危機一髪の場面に、主人公がバーン!と音楽と共に派手に登場するシーンは、プロレスラーがリングインするような高揚感がありますね。

前半はコミカルやらファンタジーな感じのシーンで楽しく鑑賞していたのですが、後半は復讐劇となり、血なまぐさい場面が多くなります。

3時間、途中退席しながら観ました。セットもアクションも大仰でテンコ盛りな映画です!

血を見てどよ~んとした気分になったのでセルフヒーリングし、気分を切り替えてから映画館を出ました。

主人公のバーフバリは身長189㎝でスタイル抜群、アクションシーンがカッコイイ。ヒロインのデーヴァセーナ王妃は目も顔も丸くて美しい♪黄金のアクセサリーが映えますね。

 

映画を見てびっくりしたのは本編終了後のエンドロールが無い!(笑)

制作に携わった人々の名前が流れないのです。はい、おしまい。

これインド映画の特徴なのでしょうか。私がスタッフだったら名前を出してほしいなぁ。

ちなみにtvアニメだとエンドロールで名前を流すので、フルネームを教えてと言われます。

 

ひとついい感じのセリフがありました。

カッタッパ「良い知らせと、悪い知らせがある」

バーフバリ「良い知らせも、悪い知らせも(俺が)聞いて判断する」

 

そうそう、今日初めて気づいたのですが、映画館と同じ敷地内にある「イエローサブマリン」でこんなサービスやってました♪

 

f:id:aquarialove:20180105231040j:plain

 ちょっとお得です♪