背景美術家ののーと

正社員→派遣社員→在宅でゆるっと気楽な働き方を実践しているアニメアートデザイナー♡ひらめきのまま、あちこちに神出鬼没中(笑) 日常の出来事を綴っていきま~す。人生は甘いっ♡

映画「ねことじいちゃん」を見て思ったこと

猫を観たくて行って来ました。

映画「ねことじいちゃん」

原作コミックは読んだことないです。

 

この映画の素晴らしいところ。

 

どの場面にもにゃんこが居る━━━━ヽ(^Д^)ノ━━━━!!

徹底してるなぁ~監督!

 

猫好きにはたまらない映画です♡

 

にゃんこの立振る舞いに笑ったり、感動したり(;Д;)

のどかなBGMも映画にピッタリでした。

島の風景も美しい~。

 

舞台は高齢者が多く住む島。

お年寄りあるある?的なシーンが多々出てくる。

 

 

・段差につまづきけがするばあちゃん。

・発作を起こして倒れるじいちゃん。

・医師が家を巡回するのが日常的。

・新しくオープンしたカフェの前で「こんな洒落たところ年寄りが行く場所じゃない」と井戸端会議する住人達。

・高齢者の父親の独り暮らしを心配し、しつこく同居を迫る息子・・・

 

なんだこれ。(´・∀・` )

 

年を取るとはこういうものであるっていう思考を見せつけられて気分悪くなる。

こういうのをCMやTVで見たり聞いたりするから体が不調になったりするんじゃないだろーか?

 

観に行ったのは平日の昼間。

観客席は年齢高そうな人々で埋まっている。

座席の階段でつまづきそうになっている人が視界に入った。

なんだかモヤモヤ。(´ε`;)

 

最後、エンドロールに出演した猫さん達の名前が出てきてほっこり♪

 

映画のメインとなるにゃんこ。

まぁるい身体のベーコンさんがめちゃ可愛らしかったです!(O´∀`)

 

しかし猫、ねこ、ネコ、ばかり目に付くけれど・・・犬もかわいいよっ!