背景美術家ののーと

「イケてない」と言われる日本のアニメ業界で仕事をしている背景アーティストが、宇宙の法則を使うとどう変化していくか?の実験ブログ&つれづれ日記です

映画「グレイテスト・ショーマン」公開!

久しぶりに軽快な映画を観ました。「グレイテスト・ショーマン

オープニングがカッコよくてゾクゾクきました!歌もダンスもたっ~ぷり♪

ミュージカル好きな私は満足満腹です。

 

今日から公開と知り、急遽チケット予約し、映画館へ☆

f:id:aquarialove:20180216235331j:plain

 

ヒュー・ジャックマンはすっかりミュージカル俳優のオーラをまとってます♪

以降ちょっとネタバレになりますので、知りたくない人はUターンしてくださいね(笑)

 

アメリカの実在の興行師、P・T・バーナムの物語を基にしたストーリーです。

主人公バーナムは会社が倒産し、ショーを始めます。彼の「求む!ユニークな人」という呼びかけに反応し、個性豊かなルックスを持つ人たちが集まります。

 

色々あって成功し、次は上流階級ってやつ(上も下もないのだけれど)に認めてもらいたいバーナム。個性豊かなサーカス団のメンバーたちもショーの後の華やかなパーティーに参加しようと会場に集まりますが、バーナムは周りの目を気にして入れてくれないのです。 

サーカス団のひげ女レッティは、隠れながら生きていた過去が一瞬よぎるのですが 

 

見られても怖くない

謝る必要もない

これが私!

 

 と歌いながらパーティー会場に堂々と入ってくるのです。

「This Is Me」シンプルで力強く、いかにもミュージカルナンバーって感じ!

こういう曲好きです。

 

登場人物がそれぞれプロセスを楽しんで、遊んでいて、観ていて気分良かったですね。

全ての楽曲が素晴らしかったです。音楽のパワーって大きいなぁ~と、つくづく実感しました。

ミュージカルが好きな人、突然歌ったり踊ったりするシーンに抵抗が無い方(笑)にはオススメです。