背景美術家ののーと

「イケてない」と言われる日本のアニメ業界で仕事をしている背景アーティストが、宇宙の法則を使うとどう変化していくか?の実験ブログ&つれづれ日記です

仕事量を調整してみる

まとまったお休みが欲しいので、仕事の量を減らしてもらおうと担当さんに少なめに用意してもらうようお願いしました。受け取ったレイアウト(下書きみたいなもの

)を確認すると、たしかに少ないですがどれも時間のかかりそうな絵ばかり。

 

ひゃー!( ゚Д゚)

こんなの全て受けたら、ゆとり無くなるじゃーん!( ゚Д゚)

 

というイヤ~な感情が湧き、次にちょっと無理をすれば全部〆切内で終わるかな~という思考がよこぎりました。

こういうときは、どうするか?どうなるといい?と自分に聞いてみます。

 

いや・いや・いや、無理したくなーいって自分の声。

うん、魂の叫びですね(笑)

担当さんに「今回は細かい作業が多く、スケジュールが厳しいです。申し訳ないのですが1枚(1番大変そうなやつ)お返ししてもよろしいでしょうか」と連絡し、わかりましたと返信がありました。

たった1枚ですが、やるかやらないかで時間配分が大きく違ってきます。担当さんありがとうございます♪

TVシリーズのように定期的に来る仕事は今まで全て受け入れていたので、私にとってちょっとした進歩なんですよ♪

来るもの拒まず引き受ければ感謝もされ、お金も入ってきますが、〆切まで「面倒くさ~い」「疲れた~」とずーっと嫌なエネルギーを出しながら絵を描き続けていたらどうでしょう?好きな事をしているとはいえ長時間座りっぱなしは疲労しますし、楽しくない現実を自分で作ってしまいます。

自分の無理のない範囲内で活動しながら豊かさを作るために、日々こういうトレーニングをしています。

私にとってゆとりこそ最高の豊かさですから♪

f:id:aquarialove:20180128220908j:plain

お風呂にもゆっくりつかりたいしね♪