背景美術家ののーと

「イケてない」と言われる日本のアニメ業界で仕事をしている背景アーティストが、宇宙の法則を使うとどう変化していくか?の実験ブログ&つれづれ日記です

「はやぶさ2天文講演会」に行ってきました

はやぶさ」ってご存知でしょうか?

未知なる小惑星イトカワを探索するために、宇宙を旅してきた小惑星探査機です。

私がはやぶさを知ったのは、はやぶさのミッションの実態を描いたプラネタリウム作品「HAYABUSA BACK TO THE EARTH」でした。この作品は数あるはやぶさ関連の映画の中で最高傑作だと私は思っています。探査機はやぶさの活躍に、見るたびに胸が熱くなります。

湘南台文化センターのプラネタリウムで、はやぶさの弟分、はやぶさ2の天文講演会が開催されました!

f:id:aquarialove:20180415194834j:plain

チケットは完売!

当日はTVの取材も入っていて、注目されているイベントのようでした。 

 

まもなく(今年6月予定)はやぶさ2小惑星リュウグウに到着するということです。

f:id:aquarialove:20180415194831j:plain

デアゴスティーニの1/10モデルの「はやぶさ2」も会場に展示され、大人気

 

f:id:aquarialove:20180415194829j:plain

小惑星探査機の黄金の皮膚?のお土産付き


はやぶさ2」プロジェクトマネージャーの津田さんが登壇し「あれこれ想定して計画は立ているが、小惑星リュウグウに着いてみないとわからない」と話していました。

やってみないとわからないから、楽しいしワクワクするんですよね~♪

前任はやぶさのミッションの時、ハッブル宇宙望遠鏡が捉えてきた小惑星イトカワの姿と実物との違いに驚いたそうです。

はやぶさ2のスケジュール表を見せてもらいましたが、予定でびっしり!着陸のリハーサルなんてあるんですねぇ。

会場で「はやぶさ2」目線で見た宇宙の映像の公開がありました。プラネタリウムならではの粋な演出です。

 

宇宙を旅している「はやぶさ2」向かっている小惑星リュウグウで、どんな出会いがあるか楽しみです♪

そうそう、講演中左の肩がこっていたのでずーっと手を当ててレイキしていたら、終わる頃にはこりが和らいでいました。

リラックスしていたので、レイキの流れが良かったのかも♪